LEDは数々のメリットを持つ有能なアイテムです


LED電球は圧倒的な寿命の長さを誇ります

LEDのメリットとして先ず最初に挙げられるのが、寿命の長さです。これまでの電球とは違い、圧倒的な寿命の長さを誇り、一般的な用途で使うなら、10年以上持つ事がほとんどです。もちろん利用する環境や使用頻度によって変わりますが、一般家庭で使う分であれば、最短10年から最長で15年以上の寿命となるので、一度取り付ければ長期間にわたり電球の交換作業が不要となります。照明器具は、部屋の高い場所に取り付けられている物です。若いころは電球の交換が朝飯前だったという方も、年齢を重ねて足腰にハンディキャップを抱えると、どうしても作業がおっくうに感じるかもしれません。長い間、リビングの電球が古くなったまま、離れの電灯が切れたままになっている、そんなご家庭も多いかもしれませんが、LED電球に取り換えれば、そんな悩み事は解決します。お盆の時など、若い娘さんや息子さんが帰省した時に、LED電球に交換してもらえば、今後10年以上にわたり、家の照明器具が使い続けられます。

実はコストパフォーマンスが良いLED

既存の電球製品に比べてLEDタイプの電球はやや販売価格が高めです。一見するとコストパフォーマンスに難がありそうなLEDですが、寿命が白熱電球よりも非常に良いため、確かに購入時のコストはお高めですが、長期間にわたり使い続ける事で、費用対効果はどんどん高くなっていきます。10年以上使い続けても明るさがほとんど変わらず、それでいて月々の電気代はとても安価で済みますので、家計の事を考えた場合でも、旧型の電球や照明器具を使い続けるメリットはあまりありません。

LEDライトパネルのメリットは、長寿命且つ低価格で購入する事が出来ます。デメリットは、高熱に弱いところです。